170225霞ヶ浦周回 後編

前回からの引き続きです
しをみ食堂で満腹になり
ゆっくりと午後の部スタート
DSC06211_.jpg
お腹がこなれてくると徐々にマイペースとなり集団は分断
32262651174_ef1655ff7e_z_.jpg
photo by gon
一回千切れると一人ではなかなか追いつけない
ずっと見えているけど少しづつ遠ざかる前の背中
DSC06213_.jpg
霞ヶ浦大橋のたもと
道の駅玉造にて休憩

DSC06215_.jpg
今日は風が無いので自転車を安心して立て掛けられます

DSC06216_.jpg

DSC06219_.jpg
去年もこの辺でこんな雲が出ていたような気がします
右の水面はおそらく蓮根畑

DSC06223_.jpg
実際にはこんな暗くないんですが雲に合わせると日陰部分は夜みたい

DSC06224_.jpg
遠くに土浦の街並みと右手奥には筑波山が見えてきました
ここまで来るともう終盤

32951637372_3d332089c3_k__.jpg
photo by gon

DSC06225_.jpg
だいぶ光線の角度が低くなる

52_large_.jpg
photo by sepa
スタート地点の風車に戻る
全員ノントラブルで満足感溢れるいい顔  16時40分頃
130.3km 26.2km/h 82m
↓よろしければ応援のポチッ
お願いいたします  平均スピードが去年より1.1km/hプラス
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

170225霞ヶ浦周回

2月恒例のグループライド
霞ヶ浦一周ライド行ってきました
私は今年で3回目
ここはど平坦ですがその分 風が強いとハードライドとなります。
今年は天候に恵まれて気温も低すぎず風はほとんど無しのコンディションとなりました。
去年も後編)風がなく走り易かったですが3年前は確か狂風の経験があります
なかには強風を期待する方もいますが

DSC06176_.jpg
集合場所に早く着きすぎて湖畔を散歩 7時頃

3_large_.jpg
風車前でいつもの記念写真(photo by sepa)
今回はかじさん、ZENさん、プチデビルさん、gonさん、sepaさん、ヒゲさん、24weの7名でした。

プチデビルさん先頭で まずはのんびり走り出し
DSC06185_.jpg
お気に入りの気持ちいい場所で休憩
水面と地面に高低差が無くそのままつながっているのはなんか不思議な光景
DSC06189_.jpg
薄い雲が出ていて風景的にはこれもまたいいのでは

DSC06193_.jpg
ZENさんのトマジーニのクロモリは今日が初お披露目
車体色は無彩色ですがいたるところがメッキで美しく輝やき異彩を放つ
細いパイプも目を引きます
サドル、バーテープは本革 コンポはカンパ
など こだわりの一台
ビンディングに慣れているとトークリップのペダルを回すにはコツがいるそうです

DSC06195_.jpg
20kmごとぐらいに休憩 いい感じ 風がないと余裕

DSC06198_.jpg
最後尾から6名を望む 

DSC06206_.jpg
そろそろ 昼食処の しをみ食堂が近い
まだ11時なので早過ぎ、減速走行

DSC06207_.jpg
かきフライ定食 ハード衣をまとう牡蠣
ボリュームあります
満腹になって午後に向けてゆっくり出発  後編に続く
↓よろしければ応援のポチッ
お願いいたします
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

170221Tokyo Olympic RoadCourse

2020東京オリンピックのロードレースのコースは前から発表されていましたが
海外でも話題になってきてるみたいです。
あの連光寺坂をオリンピック選手が登ります。
map170221.jpg
まだ決定ではないかもしれませんがこの情報によると
皇居をスタートして甲州街道で府中まで来て稲城大橋を渡り周回コースに入るみたいです
15〜16kmほどの周回コースを男子は16周、女子7周で武蔵野の森公園でゴール

ルートラボにも詳細が
地元なので周回部分を2周してみました。
率直な第一印象ですが
もっといいコース作れるんじゃないの?
どうしてこのようなコースになっているのでしょうか?と思ってしまいます
当日の交通規制とか行政区画の問題とか色々事情はあるとは思いますが
登りらしい登りは2か所だけでメインが連光寺坂では
クライマーにはもの足りない

そもそもなんで右回りなんでしょうか
道幅が急に狭くなったりするところが何ヶ所かあります
府中には悪いけど景色と道の悪いところが
稲城大橋は普段は自転車では渡れない道です 歩道で渡ります
DSC06136_.jpg
コースは右方向で多摩川を渡ります 自転車も登れる歩道橋が入り組んでいてすんなりとは行けない
DSC06128_.jpg
橋の上から 自転車は歩道を行く
DSC06135_.jpg
このアンダーパスはサントリー工場前で車が道幅一杯で普段は渋滞気味
直角に曲がってすぐにこのアンダーパスなので危険な箇所になるのでは?

オリンピックだけの為のコースではなく
できれば後々
オリンピックメモリアルコースとして普段でもサイクリストが楽しめるコースだといいんだけど

まあ私がレースを走るわけではないのでとやかく言える立場ではありませんが
せっかく走りに来た選手があそこは良かったと思ってもらえたらね。

まだ3年ありますが今からワクワクするほど楽しみです。
それまでは連光寺坂を登れれますように
↓よろしければ応援のポチッ
お願いいたします
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村




170211百草パート

建国記念日の昼下がり
gonさんのブログに出てくる百草園付近の坂に行ってきました。
連光寺坂と聖蹟桜ヶ丘のいろは坂を越えて到着
距離は短くも傾斜は立派でした

DSC06091_.jpg
路面は滑りにくいのでなんとかクリアーできて、gonさんと同じく給水塔下で写真休憩

コースはまだまだずっと先へ続くのですが今日はこの辺で折り返しました
次回は完走出来るようにしたいです

話は変わって 最近
ハンドル位置を下げたくなって
クロモリバイクのコラムカットをやってみました
フォークブレードはカーボンですがコラムはアルミなので
スターファングルナットを下に打ち込む事になるので
HOZANのC−460スターナットセッターという
工具を揃えるという自分では大仕事でしたが
工具のおかげで無事出来ました

DSC06024.jpg
カット前 すでにだいぶ出てましたので
これでステムを下げたらさすがに出過ぎ

DSC06090_.jpg
カット後 ステムの位置も下がってます

下げてみると見た目もですが乗った感触がいいので
ルーべも一番下まで下げました
こちらはまだカットしてませんが
ダンシングし易い印象です
↓よろしければ応援のポチッ
お願いいたします
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村


170204フレームバッグ

すっかりブログの更新スピードが落ちてしまっています。
今回はスペシャライズド純正のBURRA BURRA FRAMEPACK 3 BLKについて

おそらくフレームバッグは空力とか軽量化などとは逆行するものですが利便性はあると思いました。
本来は自転車に何も付けないのが一番美しいとは思っていますが
パンク修理道具とか予備チューブとかガーミン用モバイルバッテリーとかボトルなど
最低限必要なものだけでも割とかさばります。
よほどの長距離ライドでないとフレームバッグ使われませんけど
前々から気になっていて一度使ってみたかったのです

まだ一回しか使ってませんが
収容できる容積はかなり大きいですがその分
自転車のシルエットを壊すとかペダリングの邪魔にならないか?など不安要素もありました
見た目は好みが分かれるでしょう
もともとロングライド的なルーべなのでこれもアリかな?

ダンシングでたまに膝付近が触る事はありますが邪魔になるほどではない
しばらくすれば付けている事を忘れるくらい
あまり好きでないサドルバッグは付けないで行ける
重心が少し下がるかも

ボトルゲージの位置を下げる必要性が起きました
大きなボトルは使えないかもしれません
フレームが擦れて跡がつくかもしれません
などクリアーしなくてはならない課題もあります

DSC06076_.jpg

ジッパーの動きはスムーズでした
作りはしっかりしていて
防水性もありそう
あとはもう少し使ってみてです
DSC06078_.jpg
↓よろしければ応援のポチッ
お願いいたします
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
プロフィール

24WE

Author:24WE
最近、ロングライドがきつくなってきましたが【楽に遠くまで】を目指してます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR