第三回榛名山ヒルクライムin高崎 本編

今回は去年に続き2回目のハルヒルとなりました
昨年は前日受付をsepaさんにお願いしてましたが
今年は自分で受付してみました

土曜の昼過ぎに高崎に向かいました
市内が混んでいたり
会場付近も渋滞していたり
受付にたどり着くまでが大変です

4時過ぎやっと受付終了
時間も半端だし疲れたし
試走は中止
スタート付近だけ車で視察して

夕暮れ時なので付近の
山中彷徨ドライブに変更
DSC01702+.jpg
こんな風景がみれました
妙な山 妙義山

もう高崎方面には戻りたくなくなって
倉渕で温泉にはいりました

この辺の道は坂だらけですが
自転車で走ってみたくなる
よい処です
ちょっと変わった夕食をたべて
(夕食は別編でまたお伝えします)
車中泊

DSC01716+.jpg
さて翌朝4時 指定駐車場に移動

DSC01719+.jpg
会場には早めに到着
自転車を2列目に並べられました
5時半ころ
今回一緒のsepaさん、、yabooさんgonさん とも合流

DSC01722+.jpg
6時半ころゆっくり
スタート地点に向けて
移動開始

DSC01724+.jpg
スタートまでの長い道のり

DSC01728+.jpg
7時23分ようやく
スタート地点に立つ

DSC01732+.jpg
最前列になってしまい
スタートのバナーが
画面に入りきらない
意外とリラックスしていたと思います

走行中はスマホとかカメラは携帯していますが
写真を撮る余裕はありませんでした

スタート合図の後
前方のバイクにしばらく付いて行きます
普通にスタートしたつもりでしたが
誰も前に出てこないので
沢山の観衆のなか気分よくそのまま
計測開始地点をトップ通過

当然1kmもいかないうちに
後ろから少しずつ追い抜かれます
でもそれほどスピ−ド差はありませんでした
自分のペースで走っているつもりでしたが
ややオーバーペースだったのかなと
今は思います

予定通り短い平地区間では
なるべく意識的にスピードを上げましたが
なんか今日は体が重いです
自然に反応しないんです

お尻に近いハムストリング辺りに
わずかですが脚のつり兆候があらわれました
酷くしたくないので ペース押さえます
しばらくしたら脚つりの兆候は消えました

体が暖まっていないのにいきなり強度のあがる
ヒルクライムの難しいところです

神社までの中盤はやはり
やや苦戦
息が苦しいし足が重い

なんとかペースをきざみます。

去年もこんなだったかもしれません

神社にたどりつくと
傾斜はきつくなるけど
先が見えます
気が楽になるのか
体が少し楽になります

傾斜角度はあまり気にならなかったので
距離の短いイン側を通りました

最後の九十九折も今回は短くかんじましたけど
Stravaの記録でみると
神社からゴールまでは去年を上回っていましたが
この九十九折区間は去年より遅かったようです

最後はシッティングのまま
くるくるペダルを回せて
加速しながら計測終了点を通過できました

こんなに余裕があったの?
ちょっと自分でも驚き
もっと早くから回せば良かったの?
でもその勇気なかったよね?
去年と比べて
割と覚めたゴールでした

でもすぐに
無事に走りきれた満足感に
満たされます

DSC01733+.jpg
まだゴールしてないのに一枚パチリ

DSC01734+.jpg
ごみ袋のように見えるのは
スタート場所で預けた荷物
前回より荷物の受け渡しがスムーズに感じました

DSC01735+.jpg
計測タグを返却して
下山待ちの列に自転車を並べます
yabooさん、gonさん、sepaさんとも再び合流
各自 出店で飲食します
楽しいひと時です

DSC01736+.jpg
下山開始ですが
路上で待たされます
気温が去年より高めで暑いぐらい
まあ時間があるので 少しは考えます
コースの走り込みが足らないので自分の物になっていない
もっと似たような坂で練習しないと壁は越えられない
タイヤ、ホイールは軽かったし機材には問題点見当たらない
問題点はやはり自分の頭と足だ
でも来年まで保てないと思う
えっ来年 問題なければまた来ます
DSC01738+.jpg
スタート地点で完走証を受け取って
駐車時場に戻ってきました
暑い 33度ぐらい
このあと
yabooさん、gonさんと藤岡のココスで昼食後 解散
sepaさんは直帰
ご一緒の皆様ありがとうございました
そして
ハルヒル実行委員会の皆様ありがとうございました
41.2km 18.4km/h 996m
↓よろしければ応援のポチッ、お願いいたします
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰してます。
ハルヒル、お疲れ様でした。

タイム的にはご満足いっていないように感じられますが、失礼ながら、ご年齢からしても素晴らしいタイムだと思います🙇

自分が同じ年齢になって山を上れるのかと考えると本当に尊敬致します。

また、是非上って下さい!

あゆ様

コメントありがとうございます
調子が悪くはない という感触はあったのですが
実際には
思ったようにならないのは世の常ですね

でも楽しかったのは間違いないです
気持ちは入りすぎても足りなくても駄目みたいで
普通がいいです

フジヒルのゴール地点で雄叫びを期待してますよ

No title

お疲れ様でした!

いやいや、24WEさんは凄いですよ
終わった直後はタイムに満足してないようでしたし
「来年まで保てない」発言もありますが・・・

マラソンやトライアスロンも生涯スポーツですが
自転車も同じですよね!?
ある程度の年齢になってくると
絶対的なタイムよりも相対的な順位が基準になってくると思います
特にトライアスロンとかは天候に大きく左右されるのでタイムよりも順位なんですが・・・

40代の我々が束になっても敵わない24WEさんですから
きっと来年(カテゴリーあがるんでしたっけ?)も
ビックリするような順位で上がってくるんだと期待してます

来年は今年よりも満足できるように
お互いにこの一年を大切に頑張っていきましょう!

ぽじ様

ありがとうございます
あまり数字だけに捉われるのは自分で楽しみを削っているようなものですね
他人には楽しめと言ってるわりには自分は楽しんでなかったという恥ずかしい話かもしれません
そう来年はカテゴリーが変わりますので気分変えて頑張ってみたいです

復帰を願っています。群馬の山行くときはお知らせくださいね。もちろん短いところから行きましょう
真夏の暑いとき渓流で泳ぎたいです
プロフィール

24WE

Author:24WE
最近、ロングライドがきつくなってきましたが【楽に遠くまで】を目指してます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR