101221crankbrothers2

本日、エッグビーターで都内30kmほど初めて乗ってみました。まだクリート位置は調節の余地ありでした。
その範囲で簡単ですが感想をお伝えいたします。
予想通りキャッチとリリースはほとんど音がしないくらいソフトタッチですぐに慣れます。
特に外す時はほとんど力を必要とせずにスルリと外れます。それでいて今日は不用意に勝手に外れる事はありませんでした。ちなみにエッグビーターはスプリングの強さの調節機能はありません。

フローティングモードが6°と言う事でクリートがはまっていても足は完全に固定ではなく6°ほど自由がききます。
15°でリリースとなる説明です。タイムのペダルも若干自由度はありますが雰囲気は全然違っていて比べてみると
エッグビーターは足が自由に動きすぎるくらいです。
これは多分スプリングの強さの違いからくるのだと思います。
自由に動くという事はある意味で楽ではありますが足の踏力が横方向に少し逃げている事にもなるような気がしました。自由度ありすぎて膝の角度が狂ってしまうかもしれませんがこれは人によって様々だと思います。
私のMTBシューズは柔らか目なので簡単には比べられませんがガツガツ踏まないで一定で回すペダリングとか、信号が多くスットップアンドゴーがやたら多い所、クロモリのフレームには相性がよいのではなど思いました。また観光地で歩き回ったり、輪行したり、泥とか砂地を歩き回ったりもしたくなる時もあるはずです。
さらに長距離走ってみないと分かりませんが、とりあえずそれぞれ一長一短というか特長があるので上手く使い分けるのがよいのではと言う事にさせてください。たった30kmぐらいの勝手な話ですみませんでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

24WE

Author:24WE
最近、ロングライドがきつくなってきましたが【楽に遠くまで】を目指してます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR