【後編】141103御坂峠/琴川ダム

前回からの続きです。
甲府側から御坂みちの旧道を登ってトンネル越えて富士山を拝んだ、御坂峠。
名残惜しくも再び甲府側に戻りました。

その下りで二人はまたまた速くて視界ぎりぎり。
ここの下りは直線部分が多くて50km/h以上でます。
多分、正面方向からの風があっていつもより接地感が薄く感じました。
ふらつきながらの追走でしたがなんとか盆地の底付近で追いつく事できました。

花かげの郷まきおかで昼食休憩 12時半ころ
福引きで一等のほうとう箱詰めが当たったのに
重さと大きさに負けて受け取り遠慮してしまいました。
普段くじ運のない私がわざわざそういう時に当たるとは
なんとも皮肉な世の中
yabooさんとgonさんは携帯できたみたいです。

さてここから大弛峠を目指す予定です。13時半ころ
ここが標高約550m
大弛峠は約2360m 山梨と長野の県境で自動車が通行出来る日本最高所の車道峠です。

距離が約30kmで標高差1800mという事は強烈、上昇率6%?
なので時間が全然読めないので
時刻制限をつけてのアタックとしました。15時に設定しました。

DSC00567+.jpg
登り始めから容赦ない傾斜がついています。
また遅れ気味でのスタート
登りと冷たい向かい風のダブルパンチ

DSC00569+.jpg
やっと山間部に到達

DSC00572+.jpg
ここも静かで景色と路面はきれい

DSC00574+.jpg
少し傾斜が緩くなって空が開けてきました。

DSC00577+.jpg
琴川ダム湖 に14時半ころ到達
北風がしっかり吹いていて、じっとしていると体温が急降下
ここで約1500m 気温は一桁だと思います。

DSC00579+.jpg
この少し先まで進みましたが今日はここまでとしました。

DSC00582+.jpg
折り返し地点にあった分校の校庭にて

山のスケールが普段出掛けている山とは違っていました。
一筋縄では攻略できないけど今回足を踏み入れた以上は
山梨、長野はまた来なくてはならない所となりました。
特に大弛

寒いのでさっさと引き返しました。
花かげの郷まきおかまで戻ると暖かく感じます。
補給してスタート地点の道の駅みとみまでまた登ります。
まだ明るい17時には戻れて
大弛を深追いしなくて正解でした。

Yabooさんには雁坂トンネルを越えて秩父を過ぎて
R16経由で新青梅街道まで車でも引っ張っていただきました。

yabooさんとgonさん今日もありがとうございました。
128km 20.1km/h 2862m

↓ポチット、よろしければ応援お願いいたします
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

24WEさん、こんばんわー
先日は、お疲れ様でした&ありがとうございました。

御坂峠はサイコーに良かったですねー
やはり富士山があることで上るモチベーションが一段上がりますね

大弛峠は、大きな目標になりました。
来年、時期を見てまた行きましょうー

またよろしくお願いしますー

yaboo様

こちらこそいつもありがとうございます。

たしかに富士山パワーってありますね。あのような
均整のとれた独立高峰は世界的にも珍しいそうです。

長野方面はさすがに山が大きいです。
是非また行きたいです。

No title

24WEさんこんばんは。
月曜日はありがとうございました。
ホント、大弛峠は厳しかったけどまた挑戦したい山ですね。
来年季節のいい時に是非ともまたお二人と一緒にリベンジを果たしたいと思います。
それ以外にも今後ともよろしくお願いします。

自分も昨日今日で後編の文章を大体書き上げたのですがやっぱり似たような内容になってしまい
しんがりはちょっとアップしづらかったりして(笑)
今晩か明日朝にはアップできると思うのでよろしければご笑覧ください。

gon様

こちらこそありがとうございました。
なかなか良い目標ができました。
次回も3人そろって行きたいですね。

ブログの内容が、もしかぶってもいいんじゃないですか
同じ事考えてたんだとか色々判ります。
ブログすごく楽しみにしてます。
プロフィール

24WE

Author:24WE
最近、ロングライドがきつくなってきましたが【楽に遠くまで】を目指してます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR