140611カセットスプロケット

カセットスプロケットを交換しました。
CS-6800(11-28T)からCS-9000(12-28T)です。
CS-9000は材質に大きいギヤ5枚がチタンでアームがカーボン

これには大人のくせにかなり迷いました。
自分にはこれががあきらかに過剰品質だと思えるからです。

それに金額が通常価格22.813円と7.273円の差は相当なものです。

そして重さが実測で206gと248gで42gの差です。
百円玉6枚と十円玉3枚で42gでした。
換える意味があるのかないのかといえば多分ないですね。

CS-6800は11speed対応のホイールが別に1本あるので練習用で使います。
重さで630円の差はどこでつくのでしょうか?
いつまでも観賞していたいです。
DSC07513++.jpg
DSC07510++.jpg
DSC07517++.jpg
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

24WEさま
おはようございます。
僕も11Tなんてとても使えないので12-28Tってのは魅力的なんですが、なかなかスプロケットにそのお値段は手が出ないですねえ(^^; 羨ましいですぅ

gon様

ほんとに私はかなり長い時間かけて躊躇してました。
今日試走してみましたが何となくといった程度ですがつながりはいいかなという感じでした。
私にはカッコ悪くても34Tの28Tの組み合わせはどうしても外せません。
プロフィール

24WE

Author:24WE
最近、ロングライドがきつくなってきましたが【楽に遠くまで】を目指してます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR