140518 榛名山ヒルクライムin高崎 ゴール編

レースから3日ほどが過ぎましたが体の完全回復には一週間はかかりそうです。
体が重いし眠たいです。たった一時間のライドでここまで消耗するんですかね?

でも今日(20日)はその割には都内を自転車で40kmほど走り汗をかくことはできました。

それでは前回の記事の続きです。
DSC07361-.jpg
定刻にスタートしました。
せっかく前でスタートできたのだから速そうな人に付いて行きました。
計測開始地点は少し先でしたが前は空いているし、なるべく前へという事でここは踏んでいきました。

その時は意外にもよく動けていたような記憶があります。
とは言っても後ろからの速い人に抜かれたりもします。

計測地点を通過して少しづつ斜度が上がり始めます。
回りも自分も少し落ち着きを取り戻してペースを刻みはじめました。
脚も心肺もまだ楽なので、大丈夫かなと思いながらもペースは落とさないで進みました。

前のスタートグループに追いつきはじめて、センターライン付近を走って追い越して行きます。
追い越す事で勝手にテンション上がってきます。
しかしながら徐々に体が苦しくなり始めてきたので、ここは無理せず一定ペースで刻みました。

途中少し下ったり平地になったりする所では回復できたのでアウターにいれて
なるべくスピードを上げるようにしました。せっかく電動にしたんだからね

榛名神社の手前にも斜度がきつくなる箇所があります。徐々に体が辛くなってきます。
傾斜に合せてきつくなればゆっくり、緩斜面ではなるべくスピードをあげてという感じですが
これは意図的というよりそうなってしまうだけです。
抜けそうな人はなるべく抜くようにして、抜かされた人には付いて行かない
並走になりそうだと抜く、そしてマイペースを維持。

神社前を通過した時はやれやれここまでは来れたか
体もわずかですが回復のきざしがありました。

工事区間は狭くなっているので慎重に通過

ここら辺からダンシングも入れるようにしたり
給水所に寄って水をもらったりして、気分を変えるようにして
最後のつづら折れ区間に入って行きました。この気分転換はよかった、水も美味しかった。

もうこの辺になると
先は見えているので、後の事は考えないで行こうと思いました。

ゴール付近になると大きな声援が飛びます。彼らは多分一時間ぐらい声を出しっ放しではないでしょうか?
単純なのでこれには力が入ります。
なんて言われたか覚えてないですが声援に応えたくなります。

もうここを曲がれば計測地点が見えると思って渾身のダンシングを始めます。
体はいやがっていますが無理矢理強引ダンシングのまま自転車を引き上げます。
でもこの状態ではとても長続きできません。

あれ、計測地点がまだ見えません。

まだカーブが二カ所ほどありました。
普段なら完全に失速ですが、この時だけはダンシングし続けました。
もうそこで終わるのだから完全に余力を出し切りたいという思いが強かったです。

フォームとか形相はとても人様に見せられるものではなかったと思います。
計測地点を通過する時は自分でもなにを言ったか覚えてませんが叫んでいました。
恥ずかしながら出し切ったという満足感は喜びでした。
そしてハルヒルが無事終わったと実感しました。

ここから湖畔に下ってゴールでした。
DSC07366-.jpg
写真を撮ることを思い出しました。
DSC07369-.jpg
ここが本当のゴールです。
DSC07373-.jpg
下りの準備。新緑の湖畔はじっとしていると寒いです。
今回一緒に走った仲間とも合流できて下山までの長い時間を有意義に過ごせました。
しかし私は酸欠のせいなのか、しばらく頭痛がありましたが下りはじめる頃には直っていました。

今月は自転車に多めに乗れて楽しく過ごせました。 
ご一緒に走って下さった皆様ありがとうございました。
一人ではとてもここまで出来なかったと思います。

そしてもてぎエンデューロと榛名山ヒルクライムのレースに参加して思ったのは
レースはやはり過酷で普段の走り方とはまったく違うものであると思いました。 

普段ありえない事をいきなりレースで行うのですから大変になるのは当然といえば当然です。
だからレースの為のトレーニングをしなくてはならないのだと思います。

ではこれから自分はちゃんとトレーニングができるのかと言えば出来ません。即答
普段の走り方は今更変えれないので、これでやっていきつつレースにも出たいです。
たまにはレースに出る必要性も感じています。
あと簡単なインターバルトレーニングは考えてみたいです。

駐車場に戻ってから車で再集合して
みんなと楽しい時間を過ごしたのはいうまでもありませんでした。
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

24WEさま
ハルヒル当日は本当にありがとうございました。感謝感謝です。
自分も本番ドーピングで思わぬ好タイムが出てびっくりしましたが、レースっていうのは不思議なものですね。
実力はとても及びませんが、同様の機会があれば少しでも長い時間背中を拝むことができるようにトレーニングしたいものです。

また、それとは別にどこかご一緒しましょう!

gonさま

こちらこそありがとうございました。
お互い本番でタイムアップが出来て本当によかったです。
そちらはまだかなり伸び代がありそうで楽しみですね。

>また、それとは別にどこかご一緒しましょう!
是非行きましょう。よろしくお願いします。

No title

遅ればせながらお疲れ様でした!

やー余裕の60分切っていうかすごい速い(;´∀`)
来年もぼちぼち頑張りましょう。俺もトレーニングは好きじゃないですが山に毎週の山登りでどこまで伸びるかですねー

No title

60分切れればいいなと思っていたら、4分以上も余裕があって自分でも驚きでした。
こんなことがあるからまた山に行ってしまうんですね。
細かい積み重ねはすぐには成果でないけど、きっといつか報われるはず?
筑波方面ご一緒お願いします。
プロフィール

24WE

Author:24WE
最近、ロングライドがきつくなってきましたが【楽に遠くまで】を目指してます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR