170422BRM422伊豆300-No3

前回からの続きです
PC2 あいあい岬 138.1km 12時30分頃到着
先着していたプチデビルさんに会えたけど今回はこれが最後でした
DSC06707_.jpg

DSC06712_.jpg
新緑の山登り 始まった西伊豆本気クライム

DSC06713_.jpg
アロエ製造? なんか興味引かれる
DSC06715_.jpg
確かに道路脇ですが 製造してました

DSC06717_.jpg
ここはどこだ 13時20分頃なので 
妻良港 と思われます 約150km地点
ルートは約25km一本道

DSC06719_.jpg
こんな登った

DSC06721_.jpg
峠を越えて南伊豆町から松崎町へ

DSC06722_.jpg
綺麗な入り江です 14時すぎ 雲見のあたりかな

DSC06725_.jpg
また眺め最高 だけど足が削れてる
さすが西伊豆の海は透き通ってます

DSC06728_.jpg
自販機給水の為止まる

pa2.jpg
穏やかな海
写真は時系列順に並べています
高いところと低いところをわざと交互に並べていません

DSC06739_.jpg
こんな海も好きです

DSC06743_.jpg
山奥の林道のようですが海岸線の道です

DSC06745_.jpg
16時半頃 夕暮れ迫り景色最高

DSC06753_.jpg
遠くの土肥港に入る定期船らしき大型船が見える

DSC06757_.jpg

DSC06761_.jpg
この写真を撮ったところが
PC3 出逢い崎 211.8km地点 17時少し前

pa heda
戸田港 

DSC06766_.jpg
ようやくアップダウンから脱出して 海岸線からも  そろそろ別れる頃
暗くなり始めた 18時30分頃 227km来たところで

突然、道案内役のガーミン(edge800)がフリーズ
再起動するもすぐに電源が落ちる
衛星からの電波がゼロで現在位置もわからないと駄々をこねるガーミン
モバイルバッテリーで充電しながら走っているので充電はできているはず
この先238km地点からは一本道ではないので困った

幸いというか当たり前ですが キューシートは持参していたので
予備の距離メーターを頼りにキューシートで進むんですが
暗いし走りながら手に持って見るのは危険なので止まりながら進む
ミスコースだけは避けなくてならないので慎重に

悪いことは重なるもので胃の具合がだんだん悪化
そういえば食料も水もほとんど摂ってない というか食欲がない
吐き気があるので吐いてみるが胃が収縮するだけで何も出ない
この症状は前々からあって
体力を少しでも長持ちさせるには体に負荷をかけないように行く


写真はないんですが
なんとかPC4のローソンに19時50分着 251km地点
即効元気を買うが元気は出ない もう流動食もやっと

ここから 箱根への登り開始 
それほどの傾斜でもないのにインナーのみでノロノロ行く
14.4kmぐらいの距離がなかなか減らないクライム 
三分の一ほど登った頃でしょうか 次は無情の冷雨
レインウェアの上着を着ないと まずいぐらい降ってきて 着る
峠に近づくと気温が一気に降下

DSC06769_.jpg
22時10分頃 箱根峠到着 ここではなんとか写真撮ってる
少し休みたいが気温が6度ぐらいで
体を冷やしたら動けなくなるので 
暗い雨の中ゆっくり旧道を下りました
早く暖かい平地に戻りたい

DSC06775_.jpg
小田原市内の商店街のアーケードの下だと雨を凌げる
キューシートでルート確認 
国道一号線を20km以上東に進むのですが 今度は無情の向かい風
スピードメーターも壊れたか と思うぐらいのスピード
雨は降っているけど弱まってきた

湘南台の最後の登りはウェットで滑る
時計は見てないけど一体今何時?と思いながらゴール
スタッフの方遅くまでありがとうございます
19時間は覚えているけど 分まで覚えてない
仲間にはPC4以降 連絡できてなくて申し訳ないでした

DSC06776_.jpg
透明の袋に入れておいてよかったキューシート
これは翌日の自宅ですが昨夜の雨が残っていた

ガーミンのその後ですが 自宅では異常なく動き 
途中までのデータも回収できました
この様なガーミンの不具合はブルベのようなロングライドでは時々あるとの情報あり
データを分けたり 一旦電源を落とすなどの対策が必要なのかもしれませんが
はっきりとした事は不明で有効な対策であるかは わかりません?

胃の方はガスタ−10を飲んでいたので割と軽症ですみました
以前は二日ぐらい とんかつとかラーメンの看板を見るだけで吐きそうになってました。
変な話になってしまいましたが このブログを最後までお読み下さりありがとうございました。
305km av不明 約4500m
↓よろしければ応援のポチッ
お願いいたします
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

170422BRM422伊豆300-No2

前回からの続きです
DSC06661_.jpg
VCRあおば の 422伊豆300 
どんよりとした空の下 6時スタートしました

DSC06668_.jpg
小田原、熱海など海岸線を順調に進んで
伊東といえばサンハトヤが見えてきました

DSC06670_.jpg
ここには2年前に自走で来た思い出
yabooさんと来た力士関係の大盛りの店
なんとなく探しながら走っていたら見つかったので
止まって一枚撮りました
さてこの先は自転車で行くが初めての道

DSC06672_.jpg
ここはPC1 68.4km地点の川奈いるか浜公園 8時半
日差しがないけど気温はちょうどいいぐらいに

DSC06674_.jpg
しばらくCB山さんと走ったり休憩したりして進む

DSC06677_.jpg
だんだんと伊豆らしい風景 
稲取 10時半

DSC06679_.jpg
海岸線を走っているのですが
なぜか高いところから海を見下ろしています
平坦路は少なく登っているか降っているかの道
基本的に火山地形なので入り組んでいて
絶壁が多いのは伊豆大島と同じという事ですかね

DSC06681_.jpg
登れは当然 眺めはいいのですが
ボディブローのように後で効いてきます

DSC06683_.jpg
下田です 11時半
南国らしさと日差しが出てきました

DSC06685_.jpg
伊豆急の下田駅
この先鉄路は無し

DSC06693_.jpg
下流 と書いて したる と読む 地名だったと思います
海岸によくある集落 12時すぎ 約130km
補給は途中のコンビニで2回ほど取っています
疲れがやや出てきましたが石廊崎を目指すことに

DSC06696_.jpg
DSC06700_.jpg
このように海面近くをずっと走らせてくれるとありがたいのですが
コンビニはほとんど無し地帯

DSC06704_.jpg
突如ジャングルのようなアップダウンのある山の中に
トンネルも多数あり
石廊崎灯台への別れ道を過ぎて

DSC06707_.jpg
PC2 あいあい岬 138.1km 12時45分頃 天気晴れで気持ちいい
今回のほぼ南端  この写真は迫力ないですが実景は素晴しかった
ここではプチデビルさんと再会する

この先はいよいよ西伊豆になります
スタート時 西側は東側よりさらに高低差があるとの説明
行くしかありませんけど
211km地点のPC3を目指します
↓よろしければ応援のポチッ
お願いいたします  次回後半戦は〜
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

170422BRM422伊豆300

VCR横浜あおば 主催する伊豆300に行ってきました
今回の仲間はプチデビルさんgonさんCB山さん の3名
伊豆半島一周とは なんとも自転車で行ってみたい 憧れコースでした

仲間がいるし 気楽にエントリーしましたが
300kmで4500m程登るとはどいうことか
あまり深く考えていませんでしたので予想以上にきつかった

伊豆半島一周したのは大学生の時以来で
当時は徒歩とかバスの乗り継ぎだったような感じで
どっかの浜で野宿してました
先端の石廊崎での景色は今でも 記憶があります

DSC06656_.jpg
DSC06659_.jpg
平塚の湘南台がスタートゴール
DSC06661_.jpg
この日の天気は曇り
早朝は寒いぐらい
日中は晴れ間があるかもで
夕方所により雨予報

出だしは少しでも後半に余力を残したいので
前半焦らずゆったり入りますが 
狙わずして後半さらにゆったりという事になります

海の景色が良くて印象に残っていて救われます
内容は次回に続く

↓よろしければ応援のポチッ
お願いいたします いつもきついブルベ  
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

170413赤城山クライム 後編

前回からの続きです
今年はまだ平坦多めで山らしい登りに行ってませんです
なのでゆっくり入ってもらいます
いよいよ道が山岳らしくなってきました
DSC06581_.jpg

DSC06585_.jpg
登っていると右側の斜面を駈け上がる獣が
たぬきかと思ったら 立派なニホンカモシカでした
逃げないで我々と目線をしっかり合わせます
こんな長い時間遭遇できるのは珍しいのでは?
DSC06587_.jpg
可愛い顔してますが 私をガン見
手を振ってみましたが無反応

DSC06589_.jpg
DSC06590_.jpg
ぽじさんとZENさんの後ろを行きます
K16は旧道で車はあまり来ません
自転車には登りやすい良い道

DSC06591_.jpg
DSC06592_.jpg
ここは冬季閉鎖のゲート
4月4日より開門

DSC06593_.jpg

DSC06594_.jpg
DSC06595_.jpg
展望台で休憩 撮影

DSC06601_.jpg
9日前にも来ている ぽじさんが今日は道が乾いているとのこと

DSC06605_.jpg
来たー 雪の壁だ
DSC06607_.jpg
凄いと思って撮影
ぽじさんは雪が減っていると言ってます
初めて来た自分には充分な雪壁ですが

1ad48ada.jpg
この写真は 4月4日、ぽじさんの撮影
少し角度が違いますが電柱が両方の写真に写っています
確かに帰ってきてから比べてみる だいぶ溶けているんですね

DSC06609_.jpg
太陽の力は偉大だ

DSC06613_.jpg
ここは最高地点に向かう最後の登りなので
アタックするべきと言われますが

DSC06618_.jpg
ここが今日の最高地点の八丁峠 1490m
上毛三山 赤城山(地蔵岳)1674m の登山口になってます
DSC06623_.jpg
電波塔の立っているところが地蔵岳
じっとしていると寒い
ウィンドブレーカーを着て下山開始
下の地図で 1 の辺り

DSC06625_.jpg
ここは 地図で 2 の辺り
風の通り道のようですごく寒い
4月とはいえ群馬の標高1500mで強風はやばい寒さ
DSC06627_.jpg
ここも地図で 2 です

map170413.jpg

DSC06632_.jpg
地図で 3 まで降りてきました
風も弱まり 一息つけますが
ここはまだ冬です

DSC06634_.jpg
その後は20km以上のダウンヒル
赤城山ヒルクライムのコースを下る
長めの直線もありスピード出せます
気がつけばもう寒さは感じない
前橋で昼食をゆっくり摂りながらミーティング
3時過ぎには解散となりました
ご一緒の皆様ありがあとうございました
4月の新緑前で明るく見透しの効く
K16の赤城クライム気に入りました
65.6km 18.4km/h 1679m
↓よろしければ応援のポチッ
お願いいたします
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

170413赤城山クライム

ぽじさんのこのブログを見て行きたいーとコメントしたら
9日後の今日 案内してくださいました。感謝です
ZENさんも参加表明していただき3名で行ってきました。
私は榛名山は何回も登ってますが赤城山は登ったことがありませんでした。
ZENさんも初めてとのことです。

DSC06567_.jpg
K16で行く赤城山 
緩やかに登っていくと 菜の花、桜が見頃

DSC06571_.jpg
少し近づく赤城山
頂き付近には白い雪が見えます

DSC06577_.jpg
赤城神社で小休止

DSC06579_.jpg
3台並べて 赤城山宜しくお願いします。

↓よろしければ応援のポチッ
お願いいたします 次回続きます
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
プロフィール

24WE

Author:24WE
最近、ロングライドがきつくなってきましたが【楽に遠くまで】を目指してます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR